新型マツダ・キャロル発売 デザイン一新/マイルドハイブリッド登場 詳細/価格は?

公開 : 2021.12.26 14:45

マツダは、軽自動車「キャロル」を全面改良し、全国のマツダ販売店を通じて、2022年1月中旬から発売します。

「気軽、安心、愛着」をコンセプトに

マツダは、軽自動車「キャロル」を全面改良し、全国のマツダ販売店を通じて、2022年1月中旬から発売する。

今回の全面改良では、親しみやすく愛着のわくデザインを採用し、内外装を一新。

マツダ・キャロル
マツダ・キャロル    マツダ

新型は、「気軽」、「安心」、「愛着」をコンセプトに、ベーシックなスタイルによって、世代を超えて誰もが気軽に安心して乗れる親しみやすいデザインと目指したという。

また、全高を50mm、室内高を45mm、室内幅を25mm現行車より拡大し、前席/後席ともに広い視界とヘッドクリアランス、ゆとりあるショルダールームとすることで広い室内空間を実現。

フロントドア開口部の高さ方向を20mm現行車より拡大して前席の乗降性を向上させた。

ボディーカラーは、新たに「ダスクブルーメタリック」と「ソフトベージュメタリック」をモノトーンカラーとして加え、「ダスクブルーメタリック2トーン(ホワイトルーフ)」を2トーンカラーとして追加。

安全面では、ガラスエリアを拡大し、視界を広くしたほか、夜間の歩行者も検知するデュアルカメラブレーキサポートなど衝突時の被害軽減に貢献する安全装備を全車に標準装備。

さらに、マイルドハイブリッドシステム搭載車をラインナップに追加して、高い環境性能と燃費性能を実現させた。

WLTCモード燃費では軽自動車トップクラスの27.7km/Lを達成し、2030年度燃費基準95%達成でエコカー減税(重量税)免税(ハイブリッドGSとハイブリッドGXの2WD車)。

価格(税込)は、99万8800円~130万3500円。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

マツダの人気画像