動画

特別企画

2016.05.26

ISOグリフォA3/C

ISOグリフォA3/Cは、鬼才ジオット・ビッザリーニが作り上げた60年代後半のレーシング・モデルである。その低い車高とグラマラスなボディは、非常に魅力的でむしろ、彼の前作であったフェラーリ250GTOよりも優れたクルマとさえ、いう人もいるほどである。今回、日本に始めて上陸した、貴重なA3/Cの一台をサーキットでインプレッションさせて頂いた。詳細な記事は、クラシック&スポーツカーの第7号での露出となるので、5ヶ月ほどお待ちいただきたいが、それに先駆け、動画のみをAUTOCAR DIGITALで公開する。撮影協力:袖ヶ浦フォレストレースウェイ