海外試乗

2018.01.11

レクサスLS 5代目に試乗 デザインと質感は最高、500hのエンジンは力不足

レクサスLS500h

テスト日 : 2017年12月14日

価格 : 9万7995ポンド

文・アンドリュー・フランケル 

編集部より

待望のフルチェンジを果たしたレクサスの旗艦モデル、そのインテリアは期待通りのクラスベストといえる水準でした。しかし、500hのハイブリッドシステムに関しては、やや物足りなさもあるようです。

もくじ

どんなクルマ?
英国では苦戦してきた歴代LS
正常進化にスパイスを加えて

どんな感じ?
デザインは徹底的に メカニズムは…
おもてなしも満点だが、弱点はエンジン
期待以上 しかし強豪相手には不足も

「買い」か?
このクルマにふさわしい、もっと強力なエンジンを

スペック
レクサスLS500hプレミア4WDのスペック

どんなクルマ?

英国では苦戦してきた歴代LS

1989年当時、レクサスUKの責任者にフラッグシップたるLSの5世代目と18年後の年間販売台数を予想してもらったところ、100台は上回るだろうと答えた。

しかし、現在その職にあるユアン・シェパードは、LS500hの2018年の販売状況はそこに留まらないだろうと考えている。公正を期すために言うなら、英国では1月2日に発売されたばかりであり、必然的に新車効果での売り上げが見込めるだろう。

それでも、シェパードが見込む数字は年間150台程度だという。同じ期間に、メルセデスは2500台のSクラスを売ろうとしているというのにだ。

これまでもLSは、英国では苦戦を強いられてきた。

next page正常進化にスパイスを加えて

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ