国内試乗

2018.09.25

新型ボルボV60 日本仕様T5インスクリプション試乗 価格599万円

ボルボV60 T5インスクリプション

テスト日 : 2018年9月12日

価格 : 599万円

文・佐野弘宗 撮影・前田惠介 

編集部より

ボルボV60新型、日本発表。さっそく試乗記をレポートします。日本に入る、T5、T6ツインエンジン、T8ツインエンジンのなかから「T5インスクリプション(599万円)」を試します。写真25枚!

もくじ

どんなクルマ?
2代目 ボルボV60日本発表
新型V60 T6のPHEV追加

どんな感じ?
試乗 T5インスクリプション
ボディ、内装、脚 仕上がりは?

「買い」か?
期待は、本領発揮の……
対ドイツ勢のアドバンテージ

スペック
新型ボルボV60のスペック

どんなクルマ?

2代目 ボルボV60日本発表

新型V60は兄貴分にあたる90シリーズと共通のSPA(スケーラブル・プロダクト・アーキテクチャー)を土台としたステーションワゴンである。

4760×1850×1435mmというボディサイズは、メルセデスCクラス・ステーションワゴンやアウディA4アバント、3シリーズ・ツーリングンなどの競合車よりひとまわり大きく、室内空間や荷室容量(フル乗車時で529ℓ)の広さはクラストップをうたう。

そのボディは先代と比較すると125mm長くて45mm低い……というロング&ローな伸びやかさを特徴とするが、注目すべきは全幅だけは先代より15mmナロー化されたことだ。

聞くところでは、ボルボ・カー・ジャパンでは従来型についても、ことあるごとに「全幅が広すぎる」と本国に要望を出していたそうで、新型V60のナロー化には日本市場へ配慮した側面もあるという。

その日本仕様のパワートレインは3種類を用意した。
 

next page新型V60 T6のPHEV追加

すべての画像をみる

 
最新初試乗

人気コンテンツ