海外ニュース

2018.08.10

MGの新SUV「HS」 ターゲットは売れ線「キャシュカイ」 まずは中国で

編集部より

MG、じつは中国などで猛威をふるっています。そこで新たに「HS」なる新SUVを投入。売れに売れている日産キャシュカイ(以前はデュアリスとして日本でも売られていました)をターゲットしています。まずは中国で販売します。

もくじ

まずは中国で発売 英国発売は未定
質感重視の先進的な内装 外観はコンセプトを踏襲
充実した安全装備 ライバルは日産キャシュカイ

まずは中国で発売 英国発売は未定

MGは中国で、同社の最新SUVである「HS」を発表した。これは4月の北京モーターショーで発表されたX-モーション・コンセプトの生産バージョンにあたるモデルだ。

HSは9月にも中国での販売が開始されるが、英国での発売はまだ未定だ。そのため、今のところ中国専売モデルとなっている。

中国ではサイズの近いGSと併売される。

しかしMGによれば、GSは2019年初頭にも販売を終了する予定だ。これはHSが英国でデビューされるタイミングと関係していると思われ、GSと入れ替わりになる可能性が高い。

質感重視の先進的な内装 外観はコンセプトを踏襲

ややトーンダウンしているものの、HSのエクステリアデザインはX-モーション・コンセプトを踏襲している。

一方のインテリアは今年初めに登場した新型6に従っているが、HSの方がカラフルで上質な仕立てになっており、ボーズ製のプレミアムオーディオを搭載しているのが特徴だ。

加えてHSは、パノラミック・サンルーフや従来の計器類に代わる12.3インチ・デジタルダッシュボード、10.1インチ・インフォテインメントタッチスクリーンも採用している。

充実した安全装備 ライバルは日産キャシュカイ

さらに、MGパイロットドライバーアシスタンスシステムを採用している点にも注目だ。

市場では半自動運転システムが圧倒的な人気を持っているため、システムにはレーンキーピングアシストやアダプティブ・クルーズコントロールも含まれている。

ブラインドスポットモニターも選択でき、最上級グレードには赤いスポーツレザーシートと、64色から選べるアンビエントライトニングシステムが備わる。

また、トップグレードは228ps、36.8kg-mの2.0ℓガソリンターボを搭載し、四輪を駆動する。

詳しいサイズはまだ発表されていないが、ホイールベースは日産キャシュカイよりも74mm長い、2720mmとなる。

すべての画像をみる

 
最新海外ニュース

人気コンテンツ