ニュース

2019.05.06

中古車市場の相場 誰が決めている? 英の査定企業を直撃

編集部より

中古車の相場はどのようにして決められているのでしょうか。中古車は個体によって色、装備、コンディションが千差万別であり、ただ単にその車種に対する需要と供給だけでは決まらないようです。英国の老舗査定企業を取材しました。

もくじ

中古車価格のデータを分析
不自然な価格操作も
業界の勢力図が変化
異なる意見も

中古車価格のデータを分析

英国の中古車市場の相場は、ここリーズのオフィス街の一角で決められている。中古車査定企業であるキャップHPIは、オークションや自動車販売サイトをはじめとした50社以上から毎日供給される数千台もの車両の買取、販売価格を決定しているのだ。

同社はこの20年間で2300車種、1000万台以上の中古車価格を決定してきた。英国内で年間800万台といわれる中古車取引のうちの200万台ほどの価格データを持ち、英国最大の中古車査定企業と自負している。

キャップHPIのような企業が、世の中のクルマ1台1台の価値を把握しているというのは、少々オーウェリアン的な感じもするだろう。そしてその値付けは彼らにとって都合の良いものになっているのではないだろうか。そしてクルマの将来の価値は月々のリース料にも関わってくることから、自動車メーカーや銀行からのプレッシャーを受けることにもなるのではないか。

彼らの仕事の粗探しをしたくなるところだが、究極的にいえば中古車価格は需要と供給のバランスによって決められているのだ。それに付随する要素として、ライバル車との関係や燃料の種類、そしてクルマの状態などがある。毎日凄まじい速度で取引が進むオークションを見れば、それがわかるだろう。

 
最新海外ニュース