メルセデス・ベンツE300 ブルーテック・ハイブリッド・エステート

公開 : 2012.10.09 15:01  更新 : 2017.05.13 12:52

■どんなクルマ?

メルセデス・ベンツのハイブリッド・ディーゼル・モデルだ。E300ハイブリッドは、19kWのリチウム・イオン・バッテリーによって駆動される27bhpを発揮する電気モーターを、通常の7速Gトロニックの内部にレイアウトする。そして、E250CDIに搭載されている2.2リッターのターボ・ディーゼルと組み合わせられる。7速Gトロニックに付けられたウェットクラッチによって、パーキング・スピード、あるいは高速時にスロットルの負荷がない時には、ディーゼル・エンジンからのパワーをオフにして電気モーターだけで走行するというものだ。

■どんな感じ?

実に印象的だ。電気モーターからディーゼル・エンジンへの変換は、シームレスとまではいうことができない。特に、低回転でのディーゼルのエグゾースト・サウンドが、その”継ぎ目”を明らかにしてしまうからだ。にも関わらず、エンジン自体のリファインは文句なく、素晴らしいパフォーマンスを示してくれる。

モーターがディーゼル・エンジンにとってかわると、単調で低い音は静まる。

ドライバーが望むだけのパフォーマンスをE300ハイブリッドは示してくれる。モーターとエンジンが同時に働いていれば、E300にトルクフルで迅速な加速を醸し出すのだ。

しかし、残念なのは標準の17インチからノーコスト・オプションとなる16インチのコンチネンタル・プレミアム・コンタクト2の奏でるロード・ノイズだ。

ハンドリングは激しい扱いをしなければ、極めて適切だ。また、エア・サスペンションも程よく、リア・ドライブの味わいとレスポンスをもたらしてくれる。標準的なE250CDIワゴンよりも110kgほど重いボディは、重々しいロールを見せるが、それは決して思いがけないことでもない。

■「買い」か?

問題はここだ。41,435ポンド(520万円)の価格は決して安くない。パワー・トレーンの技術は楽しいし、経済効果も高い。しかし、その低いCO2排出量などはビジネス・ユーザーに限定されてしまうだろう。もし、あなたが会社の経営者であれば、E300ハイブリッドは考慮に値するモデルかもしれない。

(ヴィッキー・パロット)

メルセデス・ベンツE300 ブルーテック・ハイブリッド・エステート

価格 41,435ポンド(520万円)
最高速度 232km/h
0-100km/h加速 7.8秒
燃費 22.2km/l
CO2排出量 116g/km
乾燥重量 1955kg
エンジン 直列4気筒2143ccターボ・ディーゼル + モーター
最高出力 210bhp/4200rpm
最大トルク 60.1kg-m/1600rpm-1800rpm
ギアボックス 7速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×