英国人が選ぶ「絶対買うべき」軽量スポーツカー10選 お手頃モデルも

2017.09.02

ケータハム・セブン160


魅力的なスレート・グレーに塗られた2016年モデルは、ハヤシレーシングのSTFホイールを装備。

PR15NURというナンバーは、セブンが使われたドラマ“THE PRISONER”(プリズナーNo.6)のタイトルのスペルをイメージしたもの。価格は£19,950(285万円)。

ケータハムのエントリーモデルは、みごとなアイデアの産物だ。リジッドのリア・アクスルに、細いタイヤと信頼性の高いスズキ製エンジンの組み合わせは、これぞ「メイド・イン・ヘヴン」。

ロータス・エキシージ・シリーズ2


£24,990(357万円)の2006年モデルで、履歴の揃ったチタニウム・グレーの個体は、走行約6万6000km。

デザインはまるで昨日できあがったばかりのように、まるで古さを感じさせない。

シリーズ2のエキシージは、ロータスの出し惜しみすることない実力を味わえる。

特に2006年以降のスーパーチャージャー搭載モデルは、掛け値なしのダウンフォースと、ジェット戦闘機のようなコーナリングGを体感できる。

 

人気記事