シトロエンDS3カブリオDスポーツ・プラスTHP155

公開 : 2013.04.04 14:01  更新 : 2021.03.05 21:44

■どんなクルマ?

シトロエンDS3カブリオは、その折りたたみのファブリック・ルーフが2CVを彷彿とさせるモデルだ。ボタンを押せば、そのルーフは静かにそして素早く折りたたまれる。他のコンバーチブルと違って、ボディの基本構造はそのままなので、より固いボディは残されたままだ。

■どんな感じ?

ボンネット下の1.6ℓ4気筒ターボは、154bhp、24.5kg-mのパワー、トルクを持つ。そのタイムラグは最小限で、取り扱いにくくもなく、アグレッシブすぎない、極めて陽気な性格のエンジンだ。

乗り心地は固いが決して不快なものではなく、ハンドリングも冷静で正確だ。

艶消しのトリムと心地良いシートが誂えられたキャビンは、快適な空間だ。但し、リアの視界は優れているとはいえない。しかし、それでもこの小さなカブリオレは充分に実用的だ。

ルーフを閉じていれば、室内は非常に静か。また、ルーフを開けたとしても快適な空間が保たれる。さすがに高速道路になるとそのノイズ・レベルは大きくなるが、それとて不快は範囲ではない。

このDスポーツ・プラスには、エアコン、クルーズ・コントロール、スピード・リミッター、ブルートゥース & USBコネクト、エレクトリック・スタビリティ・コントロール、トリップ・コンピュータ、電動ウインドー、チルト&テレスコピック・ステアリングなどが標準装備されており、不足はない。

■「買い」か?

DS3カブリオは、本当に愉しいパッケージだ。ミニ・コンバーチブルやフィアット500Cを直接のライバルとする。確かに、それらライバルに較べると開放感という意味では負けるかもしれないが、その快適な室内空間というメリットは、その開放感の不足を補ってあまりあるものだろう。

また、1.6ℓエンジンは思いの外燃費もよく、しかも3年または20,000マイル(32,000km)という保証も付く。もしかしたら、マツダMX-5などが本当のライバルなのかもしれない。

(ルイス・キングストン)

シトロエンDS3カブリオDスポーツ・プラスTHP155

価格 21,145ポンド(297万円)
最高速度 213km/h
0-100km/h加速 8.2秒
燃費 17.0km/ℓ
CO2排出量 137g/km
乾燥重量 1250kg
エンジン 直列4気筒1598ccターボ
最高出力 154bhp/6000rpm
最大トルク 24.5kg-m/1400rpm
ギアボックス 6速マニュアル

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

      ×