「独身貴族のクルマ選び」 335iクーペ vs TTクーペ3.2 vs ケイマン 回顧録(7)

公開 : 2017.10.15 09:10

子どもがいないというか、そもそも結婚していないけれど、フェラーリが買えるほど余裕がない。でもクルマを楽しみたい。そんなわたしは何を買えばいい? AUTOCARの過去記事がお答えいたします。

もくじ

「独身貴族のためのクルマ選び」
恐るべきBMWパワー
心に残るのはポルシェか
高価なクーペの絶対必要条件
BMW、ポルシェの一騎打ちへ

「独身貴族のためのクルマ選び」

われわれは通常、グループテストでは同じカテゴリーに属する似たような性格を持つクルマを集めて評価している。例えば、2ℓのBセグメント・ホットハッチ対決、5ℓ級のLセグメント・サルーン対決というようにである。

しかし、今回はいつもとは若干異なるかたちをとらせていただく。ここに集めた3台、BMW 335iクーペ、アウディTTクーペ3.2クワトロ、ポルシェ・ケイマはスポーティなクーペという共通点はあるものの、FRで実用的なリアシートを備えるBMWに対して、ポルシェはミドシップ2シーター、アウディは4WDの2+2クーペという相違点がある。

ちなみに3車の価格は、高い順にBMW(701万円)、ポルシェ(633万円)、アウディ(574万円)。

なぜ、そういう3台を集めたのかというと、この手のクーペを買うひとびとは、実際にはリアシートを必要としていない場合が多く、それならば2シーターとリアシートの有無は無視しても構わないのではないかという結論に達したからだ。

この対決は言い換えれば「独身貴族カーガイのためのクルマ選び」である。ポルシェ911やフェラーリF430は無理だが、700万円以下でカッコよくて走りがいいクーペを探している方は是非ともお読み頂きたい。

当初はこの3台にメルセデス・ベンツSLKを入れて4台対決にすることも考えたが、ご存じのようにSLKは過去のテストで何度もケイマンに破れているので、スリーポインテッドスターにこれ以上恥をかかせるのはやめることにした。

ところでBMWに関して、335iクーペではなくZ4Mクーペのほうがふさわしいのではないかと考える向きもあるだろうが、Z4Mクーペは807万円もするし、BMWとしても今回の対決に、とうてい万人向きではないZ4Mクーペを出場させるより、最新の335iクーペを持ってくるほうが本望なはずだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事