長期テスト ポルシェ911(1) オプション一覧、第一印象は

公開 : 2018.03.01 18:40

ポルシェ911は、長い間ふだん使いもできるスポーツカーの最高峰に君臨してきましたが、それは今回のモデルでも同様なのでしょうか? AUTOCARの長期テスト車に加えることで、毎日乗り、たしかめます。まずはオプションの一覧と第一印象をお届け。

もくじ

「唯一無二」に毎日乗りたい
PDKを選択 ユーザーを考慮
走りは素晴らしい 燃費は…
テスト車について
追加した装備一覧
テストの記録

「唯一無二」に毎日乗りたい

昨年の今頃まで、長期テスト車に加えたいクルマの1位は他の何を差し置いてもポルシェ911だった。フラット6を車体の後端に搭載したスポーツカーとして唯一無二の存在だからだ。

これは54年以上の911の歴史の中で、デザインがどれほど変わっても守り続けられてきた特徴であり、こんなクルマはこれまでもこれからも911以外には存在し得ないだろう。

しかし、以前テストしていたBMW i8のようなクルマも他には存在し得ないと言える。事実、あのクルマはこの11カ月間、911と同様の扱いやすく刺激的なドライブ体験を与えてくれたのだった。

ここで言いたいのは911を評価するための新たな基準ができたということ。オプションなどを加えた金額(i8にはほぼないが、ポルシェにはたくさんある)は600ポンド(9万円)ほどの差しかなく、これはポルシェのパーキングセンサー代にも満たないほどだ。

ただしこの2台は全く異なる設計思想を持つ。

i8はバッテリーと小さな3気筒エンジンによって駆動される革新的なカーボンファイバー製のポストモダン彫刻なのに対して、911は半世紀以上にわたる進化によってできているのだ。どちらが良いのかは追って結論を出すことにしよう。

まずこのクルマの詳細を見ることにする。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事