フェラーリ812スーパーファスト試乗 マラネロのフラッグシップ 異次元のパフォーマンス

公開 : 2018.03.21 07:40

神経質な側面もあるものの、極めて速く興奮に満ちたドライビングを味わうことができる、フェラーリのフラッグシップモデル、812スーパーファスト。毎日乗れるスーパーカーではないようですが、その仕上がりは間違いなく、傑作と言えそうです。

もくじ

どんなクルマ?
グランドツアラーとは一線を画す
ミドシップのスーパーカーに引けを取らない

どんな感じ?
とてつもない仕上がりのV12エンジン
極めて鋭いハンドリング特性
一般道では引き出せない限界領域

「買い」か?
名は体を表す「スーパーファスト」

スペック
フェラーリ812スーパーファストのスペック

どんなクルマ?

グランドツアラーとは一線を画す

フェラーリ812スーパーファストをエキゾチックカーの視点で見ると、若干だが本気度がそこまでは高くないように思える。

実際、このクルマはフロントに大きなV12エンジンを搭載し、クルマの後ろにはラゲッジスペースが備わっているから、どちらかと言うとスーバーGTカーと呼ぶほうが正しそう。つまり、比較するなら、アストン マーティン・ヴァンキッシュSなどが対象となる。

そうなると、このクルマに期待するものは、高速なグランドツアラーとしての完成度だと言えそうだ。

しかし、575Mにまで遡って、これまでテストしてきたすべてのフェラーリがそうだったように、この812スーパーファストもまた、グランドツアラーという仕上がりは目指していない。

このモデルの場合、フェラーリには説得力のある理由に基づいた、独自の意図がある。

 
最新試乗記