ポルシェに挑むホットハッチ メガーヌR26R vs ケイマンS 前編 回顧録

公開 : 2018.04.30 08:10

「ホットハッチ」ではおさまらない

われわれにとって大事なのは、ニュルでのタイムより公道でのフィールだ。かつてこの場所でテストしたフォーカスSTは、到着するまでに2度の給油が必要だった。

また、アストラのときにはフロントタイヤを2度交換するハメになった。このR26Rはそれらの2シーター版、あるいはもっと過激なホットモデルなのだろうか。

だが、R26Rはそのどちらでもなかった。すでにコイツでガンガンに走りまくったことのある同僚から、このクルマはそれらのホットハッチなんかよりもはるかに特別だと聞いていたのだけれど、まったくそのとおりだ。

間違いなくひとつのランドマークと呼べるクルマであり、20年後あたりの将来には、「クラシック&スポーツカー」誌の特集を飾ることになるかもしれない。

となれば、一緒に走らせるべきクルマはあれしかない。史上最高のベストハンドリングカーの一台、ポルシェ・ケイマンSである。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事