レンジローバー・ヴェラールに「SVオートバイオグラフィー」 スポーツSVRとの違いは

公開 : 2019.02.06 11:30  更新 : 2021.04.13 18:04

レンジローバー・ヴェラールに「SVオートバイオグラフィー・ダイナミック」が加わりました。5.0ℓV8スーパーチャージャーが発揮する550psは、レンジローバー・スポーツSVRと同値ですが、「レンジローバーの伝統的な心地よさと洗練」と説明されます。

もくじ

ヴェラール上級モデル、SVR名乗らず
ハンドリング重視の仕立てに
内外装、標準車との識別ポイント

ヴェラール上級モデル、SVR名乗らず

550ps/69.4kg-mを発揮する5.0ℓV8スーパーチャージャー・ユニットを搭載するレンジローバー・ヴェラールが英国で登場した。

おなじパワーを発揮するレンジローバー・スポーツは「SVR」を名乗るいっぽうで、ヴェラールは「SVオートバイオグラフィー・ダイナミック」のバッジが奢られる。フルサイズSUVのレンジローバーとおなじ文法だ。

英国ではオーダー受付を開始しており、価格は8万6120ポンド(1227万円)。0-97km/h加速タイムは4.3秒で最高速度は274km/h。

このクルマを説明するにあたり、ランドローバーは「レンジローバーの伝統的な心地よさと洗練」という言葉をもちいる。レンジローバー・スポーツSVRがスリルを強調するのと異なる手法だといえるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事