長期テスト(1) トヨタ・ランドクルーザー 最新オフローダーの実力は

公開 : 2019.05.03 16:50

最新型のランドクルーザー、その3ドア版がAUTOCARの長期テスト車に加わりました。このベーシックグレードは一般家庭でのふだん使いに馴染めるのでしょうか。今後数カ月間をかけてその走りや機能性を検証していきます。

もくじ

ディフェンダーに勝る実力
意外なほどの取り回しの良さ
スムーズでよく走る
形よりも機能性
テスト車について
テストの記録

ディフェンダーに勝る実力

国連で働きでもしない限り、このクルマのスペックを実感できる機会はないだろう。しかし、その場合でも5ドアモデルに違いない。ランドローバー・ディフェンダーが生産終了した今、最新型トヨタ・ランドクルーザーの3ドアモデルも英国の路上でもっと見かけるようになるのではと思っている。

この2台の比較に多少問題は感じている。軽く見ただけでも、ランドクルーザはディフェンダーより遙かに優れているからだ。それも、乗り心地やエンジンの静寂性、豪華なインテリア、オーディオの音質、組み上げ品質、風切り音、エアコン、最小回転半径、燃費など、基本性能すべてにおいてだ。

だが、このクルマが同じ気質を持ち合わせているかは怪しいところだ。例えばスーパーカーを運転していて、立ち止まって指さしてくるのは小さな子供や子供心が捨てきれないわたしのような大人だ。だが、ランドクルーザーを運転していてこのクルマを目で追ってくるのは、トラクターやピックアップトラックのドライバーだろう。

国連が英国での販売台数以上にランドクルーザーを購入しているのも、良心的で機能的だからこそ。そこで、せっかくランドクルーザーに乗るならできるだけベーシックなモデルにと思ったわけだ。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事