【手に入れるなら今年】2020年おすすめの中古モデル 20選 英国版 後編

公開 : 2020.02.23 05:50  更新 : 2021.03.05 21:43

ジャガーFタイプ(2013年~)

掘り出し物を発見:ジャガーFタイプ3.0 V6 Sコンバーチブル、2103年上期登録、走行距離12万1000km、2万1500ポンド(306万円)

2020年、初めて2万ポンド(285万円)以下のプライスタグを掲げたFタイプを目にすることになるだろう。

すでに2万2990ポンド(328万円)で2013年登録の3.0 Sを発見している。

ジャガーFタイプ
ジャガーFタイプ

完ぺきなメンテナンス履歴の揃った2オーナー車両だが、いまやオークションでは1万7000ポンド(万円)以下で取引きされていることを考えれば、個人売買のこの個体の場合、少なくともあと1500ポンド(21万円)は値下げが必要だろう。

ロータス・エラン(1989年~1995年)

掘り出し物を発見:ロータス・エランS1 1.6 SEターボ、1991年登録、走行距離13万4000km、7995ポンド(114万円)

コンディション良好な1992年登録で走行距離16万1000kmのS1ターボであっても、いまやこの素晴らしいエランM100は6500ポンド(93万円)程度から手に入れることが出来る。

もっとも高価な車両であっても1万4000ポンド(199万円)であり、ロータスのディーラーから走行距離11万km、ミントコンディションの1996年登録のS2を購入可能だ。

価格高騰が始まるタイミングが早まったとしても、それほど多くの個体は残されていないのだから、手に入れるならいまのうちだ。

関連テーマ

人気テーマ