【新たなフラッグシップモデル】シトロエンの新型車 4月12日公開予定 セダンとSUVの融合?

公開 : 2021.04.08 21:05

12日に発表されるシトロエンの新型車は、セダンとSUVの中間に位置する高級フラッグシップとなるようです。

セグメントに縛られないシトロエン

text:Felix Page(フェリックス・ペイジ)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

シトロエンは、4月12日に新型SUVを発表する。プレビュー映像によると、このモデルはプレミアム志向のフラッグシップモデルになるようだ。

高級セダンC6の精神的後継モデルと考えられているこの新型車は、「C5」の名を採用する可能性がある。セダンやSUVといった、コアとなるセグメントをまたぐことで魅力を高めようとしている。

公開された新型車のティザー画像
公開された新型車のティザー画像    シトロエン

この公式プレビュー映像では、限られた部分しか見ることができないが、以前目撃されたプロトタイプでは従来のSUVのように車高が高く、ワゴンスタイルのルーフラインと突き出たトランクを備えていることが示唆されていた。

また、2016年に発表されたコンセプトカーのCエクスペリエンスで採用された、デュアルベーン・ホリゾンタル・フロントグリルの進化形や、フロントとリアのスリムなライト、独自のスタイリングなどが採用されることがわかっている。

508、DS 9に並ぶ旗艦モデル

複雑なライトデザインやクロームの多用は、この新型車がプレミアム性を重視し、そのサイズとともにシトロエンの新しいフラッグシップモデルとなることを示唆している。

従来のセダンタイプのプジョー508やDS 9と同じEMP2プラットフォームを採用しており、発売当初は内燃機関とプラグイン・ハイブリッドのパワートレインが用意される予定だ。

公開された新型車のティザー画像
公開された新型車のティザー画像    シトロエン

これらのモデルには、電気のみで50kmの走行が可能な225psのPHEVと、ガソリン車が設定されている。しかし、シトロエンが新型車にPSAの最上位モデルである360psの4輪駆動PHEVパワートレインを搭載する可能性は低い。駆動方式も不明だ。

詳細は12日の発表で明らかになるが、プレミアムクラスでの競争力を高めたいというヴァンサン・コベCEOの意向を考えると、2万4355ポンドから(365万円)から販売されているSUV、C5エアクロスよりも高価になると予想される。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

シトロエンの人気画像

×