ダイハツ・ムーヴ・キャンバスが公開、高畑充希が登壇

2016.09.07

ダイハツは、新型軽乗用車ムーヴ・キャンバスを本日発表。9月7日(水)から全国一斉に発売する。

新型車の企画・開発にあたり、軽の市場構成の中で多くを占める女性の中でも、今回は「近年の女性の行動特性」に着目。

普段の暮らしに少しの変化を与えることで、自身のライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに企画・開発を行ったとのこと。

その他、近年、親との同居世帯の増加に伴い、世帯内でクルマを共有する傾向が増えているという実態にも目を向け、幅広い世代で使いやすい軽自動車を目指した。

ムーヴ・キャンバスは、これらの市場背景を敏感に捉えることで、デザイン性と機能性を両立した新感覚のスタイル・ワゴンとして、自身のライフスタイルを楽しむ女性に寄り添う軽自動車とした。

ムーヴ・キャンバスの主な特徴は
1:おおらかでシンプルな丸みのあるシルエットと、凝った内外装デザイン
2:クラス初の両側スライド・ドア採用による新しいパッケージングと新発想のレイアウト
3:置きラクボックス、AFS、パノラマ・モニター
など。

ダイハツは「“お客様に一番近いクルマづくり” を目指し、お客様の生活をより豊かに出来るクルマの開発を推進してきた」とコメント。

今後も、様々なニーズに応えられる多様な車種ラインナップを提案することで、お客様一人ひとりの生活に寄り添うクルマを送り出していきたいとのことだ。

発表会に登壇した高畑充希は「わたしたちの年齢層に合っていると思います。カラーとフォルムで自己表現するのも楽しそうです。そのまま乗って帰りたいくらいかわいらしいと思いました」とコメントした。

価格は1,188,000〜1,668,600円。

なおAUTOCARは、あたらしくできたフェイスブック・ページ上で、発表会をライヴ中継した。まだご覧になってない向きは以下から。高畑充希の登壇は16分〜。




▶ 徹底解説 / ダイハツ・ムーヴ・キャンバス

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事