初代ロードスター(NA)、値上がり傾向 2代目NBが狙い目に 中古購入の注意点

公開 : 2019.04.28 07:50

2代目マツダMX-5の中古車バイヤーズガイドです。初代ほど愛らしいルックスではなかったかも知れませんが、その走りは折り紙付きであり、初代と3代目の間に挟まれて、いまでは驚くほどお買い得なモデルとなっています。それでも、錆には最大限の注意が必要なようです。

もくじ

MX-5の狙い目モデル
価格はコンディション次第
マツダMX-5(NB)の中古車 購入時の注意点
専門家の意見を聞いてみる
知っておくべきこと
いくら払うべき?
掘り出し物を発見

MX-5の狙い目モデル

価格上昇に伴い、NAと呼ばれた初代のコンディション良好な個体を手に入れるのが難しくなっているのであれば、替わりにNBと呼ばれる2代目はいかがだろう?

確かに、そのルックスはNAには及ばず、さらにはNAよりも錆の心配をする必要があるものの、ワイヤーブラシと防錆剤がその効果を発揮している限り、時間の経過とともにNBに対する評価も高まって来ている。

もし、フォルクスワーゲンがゴルフのモデルチェンジをやっかいな仕事だと思うなら、真面目なマツダにとって、初代MX-5の成功を受けたこのクルマのモデルチェンジは、さらに大変な任務だったに違いない。

さらに、単なるNAの焼き直しというわけにはいかなかったとしても、米国安全基準によって初代のポップアップ式ヘッドライトが採用できなかったことは痛手であり、まさに、ブリティッシュ・レイランドがMGBのトラディショナルなクロームのバンパーを、醜いラバー製に変更させられたのと同じ状況だった。


それでも、初代を輝かせていたのと同じ甘美なリア駆動のハンドリング、繊細なステアリングと節度感溢れるギアシフト、さらにはガラス製に変更されたヒーター付きリアウインドウを持つこのクルマを除いて、1998年当時、他に選ぶべきクルマなどあっただろうか?

21年が経過しても、こうした特徴はNBのユーズドモデルを魅力的な存在にしており、なにより、MOT付きですぐに走行可能な車両が、英国ではわずか350ポンド(5万円)で手に入るのだ。

もっとも状態の良い車両でも3500ポンド(51万円)以下で手に入れることが可能であり、こうした状況は、最低でも2250ポンド(33万円)を支払う必要のある3代目NCと、コンディション良好なNAに対する需要の高さが作り出したものでもある。

コンディションの良いNAかNCを手に入れようと思えば、その価格は容易に6000ポンド(87万円)ほどにも達するのだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

中古車の人気画像