ロードテスト アリエル・アトム4 ★★★★★★★★★★

公開 : 2019.10.19 11:50  更新 : 2019.10.29 21:01

購入と維持 ★★★★★★★★★★

驚くべきは、スーパーカー並みのパフォーマンスと、比類ないほど夢中になれるドライビングが、600万円弱で手に入ること。もっとも、約540万円という価格で手に入るのは、まったくの素の状態だが。

4987ポンド(約67万円)のオーリンズ製ダンパー、2388ポンド(約32万円)のAPレーシング製ブレーキキット、1950ポンド(約26万円)の調整式トラクションコントロールなど、有償オプションが満載のテスト車は、5万4307ポンド (約733万円)相当だ。

ウインドスクリーンすらオプションだが、驚異的なリセールバリューを考えればそれも安いものだ。
ウインドスクリーンすらオプションだが、驚異的なリセールバリューを考えればそれも安いものだ。    LUC LACEY

しかし、それほど高価でも、バリューの高さは傑出しているといっていい。値落ちがほとんどないのだ。例えばアトム3や3.5は、5年落ちでも、アトム4の新車価格に匹敵する500万円台半ばの値をつけているのだ。この新型も、初期投資の大きさを後悔することにはならなそうだ。

関連テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記