【詳細データテスト】ポルシェ911 GT3 RS並みの走り 使い勝手は一歩後退 静粛性は皆無

公開 : 2021.08.21 20:25  更新 : 2021.09.05 20:03

使い勝手 ★★★★★★★★☆☆

インフォテインメント

911 GT3には10.9インチのタッチ式ワイドディスプレイを用いるPCMインフォテインメントシステムが標準装備。運転席寄りに使いたいメニューに飛べるショートカットが一列に並び、これがスクロールできるので、ディスプレイでの操作がしやすい。

センタークラスターの下部にはスクロール操作ができる小さなノブも備わるので、好みに応じて入力方法を選べる。しかし、画面が奥まって設置され、手を置いて腕を支えておける場所があるので、走行中のタッチ操作も難なく行える。

運転席側に並ぶショートカットがスクロールでき、ディスプレイの前に手を置いて安定した操作ができるので、タッチ画面での入力がしやすい。スマートフォンのミラーリングは、Appleにのみ対応する。
運転席側に並ぶショートカットがスクロールでき、ディスプレイの前に手を置いて安定した操作ができるので、タッチ画面での入力がしやすい。スマートフォンのミラーリングは、Appleにのみ対応する。    LUC LACEY

ワイヤレスでのスマートフォンのミラーリングはAppleのみ対応し、Android Autoは使えない。非常に細身なアームレスト下の小物入れには、USB2.0接続ポートが2口設置されるが、ワイヤレス充電は用意されていない。

ナビゲーションシステムのグラフィックはクリアで、入力もマップを追うのもイージー。オーディオは8スピーカー・150Wユニットが標準仕様で、オプションでは12スピーカー・570Wサラウンドサウンドシステムが用意されている。標準オーディオはそれほどほめられたものではないが、音楽以外のサウンドを楽しむクルマとしてはこの程度でいいだろう。

燈火類

テスト車に装着されていたPDLSプラスことマトリックスビームのダイナミックライトは、2487ポンド(約34.8万円)のオプション。4点のシグネチャーライトが特徴だ。光線の鮮明さはすばらしく、自動減光はかなりクイックだ。

ステアリングとペダル

ブレーキペダルは、シートのセンターに対してやや左へオフセットしているが、左右どちらの足でも操作に苦はない。ふたつのペダル面は高さが揃えられているので、踏みかえもしやすい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ポルシェ 911の人気画像

×