英国版 短命に終わったモデルたち(4) 販売期間1年 真打登場

公開 : 2019.07.28 19:10

わずか1年で英国の市場から姿を消したモデルたちです。日本車も多く登場しますが、なかでも最短の販売期間という記録を達成したのは、以外にも英国に根を下ろしているあのブランドのモデルでした。長寿には長寿の、短命には短命の理由があるということでしょうか。

シボレー・エピカ(2008年〜2009年)


申し訳ないが、「壮大な失敗」としか言いようのないモデルだ。非常につまらないファミリーサルーンであったことすら覚えていないだろう。
――何台残ってる?:約280台
――いくらで手に入る?:見た目に問題のない車両を1700ポンド(23万円)から手に入れることができる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事