【詳細データテスト】BMW 4シリーズ 速さも燃費も上々 アダプティブダンパーの乗り味も上々 見た目とサウンドは改善を希望

公開 : 2021.01.17 20:25

購入と維持 ★★★★★★★★☆☆

エントリーモデルの420i Mスポーツは3万9870ポンド(約558万円)と、4万ポンド(約560万円)を切るためにつけたような価格でアピールを高めている。とはいえ、満足装備のM440i xドライブでさえ、すでに発売から時間を経ているメルセデスやアウディの競合モデルよりわずかながらも安い。おまけに、残価率も僅差とはいえライバルの上を行く。

4シリーズの標準装備の内容は、3シリーズより多少充実している。それでも、Mスポーツプロパッケージにアップグレードしようというユーザーが多いはずだ。追加出費は2300ポンド(約32.2万円)からだが、アダプティブダンパーを装着するにはこれしか方法がない。

BMWの最新モデルは、ガチンコのライバルたちより残価率が高いものの、その差はそれほど大きくない。
BMWの最新モデルは、ガチンコのライバルたちより残価率が高いものの、その差はそれほど大きくない。

そのほかにも、選択したいオプションはいくつかある。ワイアレス充電器やプレミアムオーディオ、ヘッドアップディスプレイなどは1900ポンド(約26.6万円)のテクノロジーパッケージに含まれる。だが、必要なものだけを個別に注文すれば、多少は出費を抑えられる可能性もある。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×