シトロエンC4カクタス・ブルーHDi 100フレアー

公開 : 2014.07.05 23:15  更新 : 2021.03.05 21:44

■どんなクルマ?

C4カクタスはシトロエン・ブランドの未来を体現するだけではなく、いままでに築かれた歴史的エッセンスも取り込んでいる。ここ最近、ベスト・ヒットを飛ばすことがなかっただけに、カクタスにはその起爆剤になり得る要素が隠されているのかもしれない。

ダブル・シェブロンのみぞ知る、何にもとらわれない独創性と理にかなったプラグマティズムの融合によってカクタスは産声を上げた。適切なサイズに、軽い車重、控えめな豊かさに、如才ないパッケージング(あれ珍しく褒めてら、とお思いの読者の皆さん。もう少しの我慢です)、コンフォートな仕立てに、好感を持てる車両価格、印象的かつ革新的なルックスに対して、メカニカルな部分においては旧来の手法が目立つ。

2CVほどの異端的なクルマを見なくなって久しい。だけれども、筆者は2CVと似通った香りをカクタスから感じるのだ。

同時に、コンセプトとして姿を表した時ほどの強烈な印象を、実際に乗っても与えてくれるのだろうかという不安もある。そんな中いよいよここ英国で、右ハンドルのカクタスをテストする時が来たのだ。

■どんな感じ?

空を飛びはしないのだが、グレーのボディを纏うことによってステルスUFOみたくなったカクタスの試乗と相成った。まずはじめに奇妙なルックスは置いておいて、一癖ある機能をひと通り見ていくことで身体を慣らしていこうと思う。

例えば、ドアに据えられた ’エア・バンプ’ なるプラスチック製のバンパー。こちらはボディについてしまう傷や凹みを防ぐためにあるそうだ。しかしながらこのバンパーは、傷のつきやすい後方のドアの全てをカバーしてはいない。

インテリアは確かに広々としており、プジョー・シトロエン製のスーパーミニ・プラットフォームの上にボディが被さっていると聞けば少し不安になる向きもあるかもしれないが、想像以上に広々としているのだ。したがって足元も窮屈に感じることはない。頭上のスペースに関して述べれば、フロントは非常に素晴らしい。しかしながらリアはさほど良くはないといったところだ。ただし長身の大人をハッチ・バックの後部座席に乗せる機会がどれほどの頻度で起こり得るのだろうか。大きな大人はフロント・シートに載せればいい、というのがシトロエンのアイデアであり、筆者の意見でもある。いかがだろうか。

残念な部分。それは仮にドライバーが長身だった場合、ペダルが近すぎること。さらにはステアリング・コラムの調整幅が不足しているところだ。だけれども、そんな大柄のドライバーでさえも、ダッシュボードの高さや、大きな収納、考えぬかれたデジタル・スピード・メーターや広く快適なシートなどの実用的な部分にはとても満足できるはずだ。

走らせてみれば、斬新なルックスほどの感動はない。ご存知のようにスーパーミニ・プラットフォームはあらゆる事象を同時に高いレベルで成し得ることは難しい。したがって、決して最上級の快適性を持っているとは言えないのである。

時には突き上げを感じたり、落ち着きがない場合だってある。しかしだからといって、全てが台無しというわけではなくステアリングは高いマナーと粘り強さを持っているのである。また、最上級グレードのフレアに組み合わされる17インチのホイールのおかげで、コーナリング時の安定感も洗練されていることを今回の試乗で感じることが出来た。

100psを発揮するエンジンはかなり静かで、さほど近接しないギア・レシオをもってしても十分なパワーを与えてくれた。プジョー・シトロエン製の新しいe-THPターボ3気筒と比肩するほど短距離使用での経済性に匹敵するといえば嘘になるのだが、それでもテストの間の複合サイクル燃費は21.2km/ℓを叩き出した。

■「買い」か?

多かれ少なかれ、それなりに目立ち、お得なパッケージングなクルマをお探しならば、カクタスこそぴったりだと言えるだろう。目を瞠るほどの動力的魅力は無いのだが、最近のダチアやそれよりもさらに魅力的なスコダ・ラピッド スペースバックよりも運転していて楽しい気分になれる。毎日このクルマに乗れると考えただけでも、気持ちは高まるに違いない。

もちろんカクタスは万人受けする類のクルマではない。だけれども、ごった返しのパリの市街地にて洒落っ気たっぷりにスイスイと走り抜けることを想像したら、どうだろう、ドキドキしてきたのではないだろうか。

※写真はC4カクタス・ピュアテック82のものです。

(マット・ソーンダース)

シトロエンC4カクタス・ブルーHDi 100フレアー

価格 £15,900(278万円)
最高速度 183km/h
0-100km/h加速 10.7秒
燃費 29.4km/ℓ
CO2排出量 87g/km
乾燥重量 1225kg
エンジン 直列4気筒1560ccターボ・ディーゼル
最高出力 100ps/3750rpm
最大トルク 25.8kg-m/1750rpm
ギアボックス 5速マニュアル

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / シトロエンC4カクタス・ピュアテック82
▶ 海外初試乗 / シトロエンC4カクタス e-HDI92 エアドリーム

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事