ZAZ 968

アパートの建物の裏にある駐車場を占有し続けるこの1970年代生まれのZAZ 968を見て、思わずモスクワの手強い路上で過ごすよりも、よほどこの場所の方がリラックスできるのではないかと考えた。


2016年にこの写真を撮影したとき、この十分に使い古されたソビエトのコルベアとして知られたこのクルマは、ずいぶん長い間まったく動かされていないようであり、オーナーは車内に無数に置いてある箱に雪が吹き込むのを避けるため、運転席側の割れた窓にビニールシートを貼り付けていた。

非常にコンディションの素晴らしい968を1000ユーロ(126万円)ほどで見つけ出すことができる。

だが、もっとも警戒しなければならないのは、ほとんどの車両がソ連の前オーナーのもとからやって来るという事実だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事