ベントレー・ミュルザンヌ

いかなる名声やブランド力もクルマをジャンクヤードから助け出すことなどできない。

この1990年頃の製造と思われるベントレー・ミュルザンヌは、スコットランドの金属スクラップヤードに、ぼろぼろの大宇・マティスのように打ち捨てられていた。なぜこんなことになったのか、その理由は誰にも分からない。


だが、新車でなければ、ベントレー・ミュルザンヌを自分のガレージに招き入れるのは、思ったよりもコストが掛からない。

英国であれば、1万ポンド(140万円)以下で数多くの個体を見つけ出すことも可能であり、米国ではその価格は1万5000ドル(166万円)ほどとなる。

ガソリンタンクを満タンにして走り続ければ、違った世界を味わわせてくれるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事