ルノー16

より小型の6同様、ルノー16も単なる安物中古車から、人気のコレクターズアイテムへの変遷を経験している。

長きにわたって非常に安価なモデルであったことから、この個体はモロッコの下町にそのまま放置されることとなったのだ。
錆が酷く、ボディにもへこみがあり、決して褒められた状態ではないものの、インテリアは比較的良好なコンディションを保っている。それでも、われわれがレストアベースと考えるような車両ではない。


ルノー16はまだコレクターズアイテムの域には達しておらず、素晴らしい状態を維持した車両でも、その価格が1万ポンド(140万円)を大きく超えることはない。

1968年から1972年まで、専用スペックの16が販売されていた米国では、1万ドル(110万円)でコンディションの良い車両を購入することができる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×