シトロエン 2CV AZU

手書きで記された登録番号が示すこのシトロエン2CV AZUの製造年は1955年であり、ウインドシールド上のシートメタルにリベット止めされたメタルプレートによれば、このクルマは最初の数年間をフランスにある化学会社で過ごしている。

この化学会社は近隣の農家へとこの個体を売却し、その後、このクルマは使われなくなると、そのまま人の目に触れることなく仕舞い込まれることとなった。


欠けたボディパネルはトランクに仕舞われていたものの、フラットツインエンジンと4速マニュアルトランスミッションははるか昔に失われたままであり、すべてのガラス類も同様だ。

1万5000ポンド/2万ドル(220万円)で、フルレストアをほどこされた、リアヒンジドア付き2CV AZUを手に入れることができる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×